矯正の種類

セラミックブラケット

特徴

陶器と同じ素材でできた矯正装置です。小さくて歯の色調に合った素材でできているため、歯の表側に付けても目立ちにくいのが特徴です。

適応症例

症例を選ばないため、どのような歯並びにも適応できます。

注意点

セラミック素材をゴムで留めるため、ゴムが変色する場合があります。また、歯磨きがしづらくなるため、歯のケアをしっかりする必要があります。

症例

治療前

治療後

タイトル 文章が入ります文章が入ります
タイトル 文章が入ります文章が入ります
タイトル 文章が入ります文章が入ります

セルフライゲーションブラケット

特徴

ブラケット自体がワイヤーを拘束するタイプの矯正装置です。ゴムやリングを使って歯を固定しないため、歯が動きやすいのが特徴です。素材に半透明のセラミック、白色の金属やロジウムを使用しているため目立ちにくいです。

適応症例

全症例に適応可能です。

注意点

歯磨きがしづらく、装置が大きいため、患者さまによっては装着しにくい場合があります。

症例

リンガルブラケット

特徴

目立ちにくい矯正装置で、歯の動きやすさは普通程度です。舌側に装着することで唾液にさらされやすくなり、むし歯になりにくい傾向があります。

適応症例

多くの症例で適応できます。ただし、前歯が傾斜している、噛み合わせが深いなどの場合は前歯への装着が難しいケースがあります。

注意点

装着が難しい場合、あらかじめレジンで調節します。また、装置に慣れるまで少々発音しづらい場合があります。

症例

ハーフリンガルブラケット

特徴

矯正装置を上の歯の裏側に装着するため、目立ちにくいです。また、治療にかかる費用を抑えられます。ご自身で行うメンテナンスが無いことも特徴の一つです。

適応症例

基本的にどの症例にも適応できますが、前歯の傾斜がひどい場合や噛み合わせが深い場合は使いにくい傾向があります。

注意点

歯磨きがしづらくなるため、歯のケアをしっかり行う必要があります。

症例

バイオブロック

特徴

お子さまのための矯正装置です。3次元的に歯を動かせる装置で、悪習癖によって狭窄した顎を広げます。歯磨きの時以外は装着したままにします。

適応症例

乳歯が生えているお子さまに使用します。

注意点

バイオブロックはしっかり噛むことで機能するため、矯正装置を付けたまま食事をしていただく必要があります。

症例

マイオブレース

特徴

口腔周囲筋のバランスを整え、舌を正しい位置に置くことで、歯や歯並びが正しい状態を維持できるように矯正します。日中の1時間と睡眠時のみに使用します。

適応症例

マイオブレースは乳歯の時期に使用する矯正装置のため、お子さまの矯正治療に使われます。

注意点

マイオブレースは、ただ付けていれば良いという訳ではありません。当院では、他の矯正装置や、口周りや顎の機能を鍛えるトレーニングと併用します。

症例

マウスピース型矯正装置

特徴

取り外し可能な矯正装置です。22時間以上の連続装着で効果を発揮します。取り外しできるため、飲食や歯磨きの妨げになりません。飲食と歯磨きの時以外は矯正装置を付け続けることで、歯並びを正しい位置に矯正します。

適応症例

強い捻じれが発生している歯並びの場合は、適さない可能性があります。

注意点

装置を付けたまま飲食をすると、糖分の付着による歯の病気や装置の着色といったトラブルが起きます。飲食後は歯磨きをしてから装着してください。また、マウスピースは患者さまご自身で装着やメンテナンスをしていただきますのでご留意ください。

症例

ご予約・お問い合わせ
はお気軽に
岐阜市・羽島市にお住いの方で矯正歯科のことでお困りでしたらご相談ください
当院では初診の方は矯正歯科について無料相談を行っております